京都・宇治|雨漏り修理|屋根の葺き替え|屋根の塗装|屋根の修理|屋根専門店 まるかさ株式会社

まるかさブログ

BLOG

eco?

809

こんにちは~♬

本日は『カバー工法(重ね葺き)』の紹介です。

簡単に説明すると

既存の屋根を残したまま

上から新しい屋根材を被せる施工になります。

環境に優しいecoリフォーム???

これまでの『屋根の葺き替え工事』といえば…

既存の屋根材をめくり

解体するときには

大きな音や、かなりのホコリが立ちます。

ですが、このカバー工法は

古い瓦の解体や処分が不要です?‍♀️

廃材が少ないことで

その分コストもおさえられます。

~メリット~

⑴ 費用が安いこと?

上記の通り、既存の屋根材を

そのままにするので廃材が少ないことから

費用がおさえられます。

⑵ 遮熱・防音効果がUP⤴

既存の屋根材が下にある状態なので

新しい屋根材と二重になり

遮熱・防音効果が高くなります。

⑶ 工期が短い?

既存の屋根材の撤去作業が必要ないので

その分、工期を短縮することができます。

⑷ 地球環境に優しいecoリフォーム?

カバー工法は、廃材が出ないため

環境に優しいecoな施工方法です。

~デメリット~

⑴ 屋根が重くなる?

既存の屋根材+新しい屋根材を

二重に重ねているため屋根が重たくなります。

(ただし、新しい屋根の種類にもよります)

⑵ メンテナンス?

雨漏りで下地部分が腐ってしまうと

二重で重ねている屋根材を

めくらないといけないので

メンテナンス費用が高くなります。

文章なのでわかりにくいところもあるかと思いますが

来年、屋根リフォームをお考えのお客様は

屋根診断士在籍の『まるかさ』へご依頼ください?

本日も有難う御座いました(^^♪

*before*

*after*

————————————————————–

まるかさ株式会社

〒611-0041

京都府宇治市槇島町五才田9-1

(☎)お問い合わせ先

・・・~ 屋根・瓦・外壁・太陽光 ~・・・

ドローン活躍中!

随時、職人さん募集しております(^^♪

詳しくはお問い合わせ下さい。

————————————————————–

お問い合わせ

〒611-0041京都府宇治市槇島町五才田9-1

営業時間9:00〜18:00