京都・宇治|雨漏り修理|屋根の葺き替え|屋根の塗装|屋根の修理|屋根専門店 まるかさ株式会社

まるかさブログ

BLOG

昭和56年5月31以前の土葺き 瓦屋根のお客様

NEW
462

「土葺き」「瓦屋根」「雨漏り」がしたら

いっそう「助成金」を使って屋根修理(葺き替え)をしてみませんか?

※※※ 助成金を利用して、葺き替えられた京都市のお客様 ※※※

この周辺は、新興住宅でほぼ同時期に建てられた建物が並んでいます。

葺き替えされた、お客様の屋根はブルー色の瓦(釉薬瓦)のお宅です。

この様子だと周辺のお宅は、何かしら葺き替えされていた様子です。

ご連絡を頂き、駆け付けると・・・ここまでよくぞ持ちこたえた!

寿命の長さは、瓦屋根ならではありますが

でも、この時期に発生した大きな台風には敵わずでした。

瓦も一部めくらせて頂いたところ中の損傷も激しかったです。

お客様も「助成金」の存在を知っておられたので

迷うことなく「屋根葺き替え」で決まりました。

助成金の申請なら、お任せあれ!

お客様が動くことなく、建物登記簿や助成金申請、工事前写真・工事後写真

実績報告など全てのわずらわしい事は弊社でやります!!

助成金申請の実績報告例↓

まあ、これを見ると簡単に見えますが、申請は奥が深い!

細かいことを言えば、常に写真は同じ方向から撮る!など。。。。

そう、役所の人は屋根に関しては無知なので

「誰が見ても正しい葺き替えした!」

書面と写真だけで証明するしかありません。

ちなみにこの葺き替え例はいくらかかったかと言いますと

約34㎡釉薬瓦→ROOGA雅に葺き替え

工事代金:約87万(込)

¥助成金で30万円(込)戻ってきました。

この頃の京都市は、30万円助成金ありましたが

今年度は条件によって最高20万円となっています。

宇治市も助成金やってますよ♪

お気軽にお電話下さい。0120-123-738

お問い合わせ

〒611-0041京都府宇治市槇島町五才田9-1

営業時間9:00〜18:00