特集 塗り絵じゃないよ塗り屋根だよ

特集 塗り絵じゃないよ塗り屋根だよ特集 塗り絵じゃないよ塗り屋根だよ

塗り屋根って聞くと・・・屋根を絵の具で塗るの.なんて思われるかもしれませんが
屋根用の特殊な塗料で屋根の職人が塗るので安心してください。
好きな色に屋根を変身させるだけじゃなく、断熱、遮熱、低汚染にも効果的なんですよ!
リーズナブルでしかも3日程度で完成するのでお手軽に屋根を新品以上のものにできます!

塗装の目的は屋根の寿命を長くすること

直射日光や雨、時には雪など過酷な環境にされている屋根。
20 年程度放っておいていても、必ずしも、雨漏りなどを起こすわけではありません。しかし、藻やコケなどにより瓦と瓦の間にゴミが溜まってしまうと、そこから水を吸い込んで下地合板の腐食や雨漏りの原因となってしまうこともあり塗り替えするほうが、安心といえるでしょう。

屋根塗装

大事に至る前に、簡単に出来る対策です。

しかし.そもそも、どうして屋根は塗替えなければいけないのか。
もしやるとしたらいつ頃塗替えなくてはいけないのでしょうか?
当然ですが、屋根が傷むにつれて劣化し、塗替えが必要となってきます。
しかし、「何年たったら塗替えを絶対にしないといけない」という決まりがある訳ではありません。業者さんによっては4~5年又は10年位が塗り頃だという説もありますが、大切なのは大事に至る前に行う事です。
と言うものの、「数十万円払って屋根塗装する意味があるのかしら...別に住めないわけじゃないし、雨漏りしているわけでもないし必要性なんてある のかしら。」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、ヒビが入り腐食し、もう葺き替え工事じゃないとどうにもならない状態になってからでは・・・大事に至る前に最善の対策をしましょう。

屋根塗装

屋根の塗り替えのメリット・デメリット

さびが発生したり広がったりするのを防ぐつまり防錆性が高まります

棟板金やトタン屋根などの錆の発生を抑えます。

雨漏りを防ぐ、防水性が高まります

現在の雨漏りを止める性能はありませんが、将来の雨漏りリスクが低減されます。

塗装することにより屋根材が保護できる

スレートや金属部分の腐食が防止でき、屋根の葺き替え工事が不要または延期できます。

抗菌効果によりカビの発生を抑えることがきます

スレートのコケや、屋根下地部分のカビを抑えます。

遮熱性・断熱性が高まります

夏場は屋根表面から屋根裏や2F 室内への熱が伝わりにくくなり、室温の上昇を抑えます。( 遮熱性)
また 冬場は室内から屋根表面への熱も伝わりにくくなり室温の下降を抑えます。結果、1 年中快適な室温を保つことができます。( 断熱性)

屋根塗装

間違った塗装をすると雨漏りがする

塗装方法によっては、屋根塗装が原因で雨漏りが発生することがあります。その理由は素人の方がよく失敗する「塗りすぎ」です。また激安業者や悪徳業者も手間が掛からないため、この「塗りすぎ」をすることがあります。なぜ「塗りすぎ」をすると雨漏りになるのかは、詳しくご説明させていただきますのでお問い合わせください。

間違った塗装をするとすぐに剥がれる

主に塗装前の高圧洗浄や錆落とし不足が原因ですが、その他にも屋根材とマッチしていない塗料や安い粗悪塗料を塗ったために剥がれる場合もあります。必ずスレートならスレート用の塗料を、金属屋根なら金属屋根用の塗料を使ってください。

塗料の種類

その名の通り断熱・遮熱機能に特化した塗料で、屋根や外壁に塗布すれば外からの熱の浸入を防ぎ夏は涼しく、室内に塗れば冬の暖房熱を外に逃がすことなく暖かい室内環境を作り出すことが出来ます。快適な室温を維持できることで、結果として冷暖房に必要以上のエネルギーを使うことがなくなり節電への貢献、そして電気代の節約もすることが出来ます。


建物の外壁や屋根の塗り替えは必ずしなくてはならないもなので「どうせ塗り替えるならより高機能なものを」「綺麗に塗りかえれる上に節電対策・経費削減もできる」という意識から塗り替え時に断熱・遮熱塗料を使いたいという需要も増えています。

ご存知の通り、太陽光は熱に変換されます。
その中でも最も熱に変換されやすいのが、目に見えない赤外線です。遮熱塗料はその赤外線を効率よく反射して、室温の上昇を抑えます。

汚れにくい上に、汚れてしまっても降雨で洗い流されるのが低汚染( 耐汚染・防汚染) 塗料です。塗りたてのキレイが長い間、持続します。汚れが付着しにくい雨で洗い流される

「屋根の塗り替え」設置手順

「屋根の塗り替え」設置手順

屋根の塗り替えをお考えの方へ

まずは屋根無料診断をご活用ください。


地震の備えや、屋根のことで少しでもお悩みがございましたら、まずはお気軽にまるかさにご相談ください。
屋根専門店の職人が現状をチェックいたします。
屋根診断やご相談は無料です。お気軽にお電話まはメールフォームにてお問い合わせください!

施工事例集施工事例集

まるかさでは、屋根工事はもちろんのこと、太陽光発電から外壁塗装までお家に関わる全ての施工をノンストッ プの一括対応でお引き受けしております!こちらのページではこれまでの施工事例を掲載しております。 是非一度まるかさの仕事ぶりを見てってください。

  • IMG_2974

    京都市西京区で「雨漏り対応」日本瓦土葺きの屋根を、耐震助成金を活用した屋根リフォーム

    西京区日本瓦土葺きのお客様です。 隣のアパートの樹木が覆いかぶさってきて、瓦がず
    ...続きを読む

  • IMGP8877

    京都市伏見区で雨漏り対応。何度も何度も雨漏り修繕されてきて、「まるかさ株式会社」にたどり着かれました。誰も直せなかった雨漏りを「まるかさ」は直して見せます!!

    今回のお客様は、ベランダと家の取り合いから雨漏りしているため、何度も雨漏り修繕を
    ...続きを読む

  • 20170916104026

    やっぱり、「まるかさ」は瓦屋です。京都府宇治市で樋の修繕から、外壁塗装、屋根の葺き替えまで丸ごと外装リフォームをすることになりました。

    宇治市で雨樋の雨樋の調査に行ったところ、屋根・壁・樋 外装丸ごとリフォームに発展
    ...続きを読む

  • 1505431029540

    以外とわからない、板金屋根材の雨漏り。京都市伏見区で雨漏り調査。原因は??

    今回は、京都市伏見区で雨漏り調査のご依頼です。 屋根材は、丸ハゼ式瓦棒(鉄板)で
    ...続きを読む

  • DSC_1415

    京都の雨漏り調査は「まるかさ株式会社」におまかせ!! 赤外線カメラで雨漏り場所を特定!最速で修繕をいたします。

    今回は、玄関庇からの雨漏りです。 玄関のポーチライトに水がたまるほど、雨漏りして
    ...続きを読む

  • 20170902172659

    京都市「まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業」の助成金を活用した、「屋根の軽量化」。「耐震リフォーム」を実施しました。

    今回は、京都の耐震助成金「まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業」
    ...続きを読む


すべての施工事例を見る

  • 施工事例特集
  • お客様への約束
  • まるかさ通信
  • MOVIE まるかさ劇場
  • まるかさブログ
  • お客様アンケート
  • 見たって うちの最強メンバー
まるかさ株式会社ロゴ

〒611-0041
京都府宇治市槇島町
五才田9-1
TEL. 0774-66-3622

フリーダイヤル 0120-123-738 blank 無料 簡単入力でお問合せ blank

地図を見る

  • フェイスブック
  • 採用情報
  • 工務店様へ