施工事例特集

寒くなってまいりました。屋根材が凍結し凍て割れを起こすシーズンです。

今回のお客様は、屋根材がセメント素材の日本瓦でして、凍て割れが発生しておりました。

凍て割れは、瓦の表面塗膜が劣化し、瓦が水を吸う率=含水率が上がり、水を吸った状態で凍結する際に膨張割れを起こすことを言います。

IMG_20161031_151022 IMG_20161031_151614

リフォーム前の全景

IMGP7789

まずは既存の傷んだ瓦を解体処分します。

14798138064261479813829976

そして、新しい野地板を増し張りしていきます。使用材料は針葉樹12mm合板、いわゆるコンパネです。

1481618882722

そして、下葺き材はKMEW イーグルガードです。

イーグルガードは、太陽光の野地ピタのため、指定した葺き材となります。

1481618886620

続いて、太陽光野地ピタ Panasonic HIT244α を施工

1481845225667 1481845216411

野地ピタ工法は、いわゆる太陽光と屋根が一体型になる工法で、非常にすっきりとした仕上がりになります。特に配線は、屋根裏に修めるキットが付いているので、配管後もめちゃめちゃスマートです。

1481845221377

続いて、屋根工事 KMEW ROOGA鉄平 地震に強い耐震瓦で、割れにくく、色褪せにくい!

さらに表面塗膜が劣化した後も、樹脂混入の新素材、ハイブリットピフが屋根材への水の浸透を防ぎます。これで、凍て割れの悩みも解消です。

1480218843985 IMG_1709

さあ、いよいよ完成です。

1481618710527 1481618706389

まるかさ(株)が最も得意とする、パターン 屋根+太陽光の工事です。

屋根屋が施工する、太陽光発電システムですから、雨漏りの心配ご無用!!

 

ビフォー                アフター

IMGP7789IMG_6149

 

関連記事-こちらもどうぞ

クレジットカード使えます
まるかさ株式会社ロゴ

〒611-0041
京都府宇治市槇島町
五才田9-1
TEL. 0774-66-3622

フリーダイヤル 0120-123-738 blank 無料 簡単入力でお問合せ blank

地図を見る

  • フェイスブック
  • 採用情報
  • 工務店様へ