施工事例特集

シングル屋根の特徴は、施工性に優れていることです。

カラーベストが出現するまでは、「リーズナブルな屋根材」としてかなり活用されていました。

しかし、シングル材とは、アスファルトルーフィングに天然の石を焼き付けて付着させた、いわゆるシート(ルーフィング等)の屋根材です。

アメリカで開発された、シングル屋根材は日本の四季・風土にあっているのでしょうか??

今回のお客様は、天然の石の吹付は、ほとんど経年劣化により雨樋にたまっていました。

015 018 021

さらに、めくれた屋根材は亀裂が入りやすく、釘穴もむき出しでした。

DSC_0715 DSC_0717

雨漏れの状態はこんな感じです。

023 022

ここ最近は、「ゲリラ豪雨」など「異常気象」も多く、雨漏りも発生しやすくなったのだと思います。

今回は、ご予算の中で、雨漏りを止め、長持ちするものがご希望でしたので、「屋根のカバー工法」をお勧めしました。

古い屋根材をケレン・清掃しコンパネ(針葉樹合板)を重ね張りします。

20171127211723 DSC_0856

ゴムアスルーフィングを貼ります。

今回は、シングル材をカバーしたため断熱材は使用しませんでした。

DSC_0857

そして、屋根材を施工します。

使用したのは、「ガルバリウム鋼板」の「立平葺き」です。

施工がはやく、リーズナブルな屋根材です。

また、耐久性にも優れ、新築の屋根にも多く採用されるようになりました。

004 003 001

「屋根」を葺き替えやカバーをするには、それなりのご予算が必要です。

限られたご予算の中で、できるだけ長持ちするものを提供し続けていきたいと考えています。

関連記事-こちらもどうぞ

クレジットカード使えます
まるかさ株式会社ロゴ

〒611-0041
京都府宇治市槇島町
五才田9-1
TEL. 0774-66-3622

フリーダイヤル 0120-123-738 blank 無料 簡単入力でお問合せ blank

地図を見る

  • フェイスブック
  • 採用情報
  • 工務店様へ