施工事例特集

IMGP0045

今回は、以前の雨漏り修理のお話です。

平成29年10月22日発生の、台風21号の影響により、屋根の上を這わせる樋、その名も「這い樋」と波板屋根の破損と飛散も発生しておりますが、問題は3階の雨漏れです。

上記写真の通り、隣の壁が接近しているので、カラーベストの釘抜き機が入りません。

めくろうかな?と思いましたがとりあえず、緊急対応です。

IMGP0053

一枚割れているかと思いきや、計5枚のカラーベストが割れていました。

これだけで帰るのは、工事日まで非常に心配ですので、防水テープでカバーしておきました。

IMGP0083

ほぼミイラ状態です。

改めまして、屋根の補修は板金でカバーすることになりました。

IMGP0435

施工日は、1月26日 雪が舞い 寒い一日でした。

続いて雨樋「這い樋」の破損の修繕です。

IMGP0436

屋根の上を這わせている竪樋は、風や雪の影響を受けやすい施工方法です。

IMGP0438 IMGP0441

飛散した部分を、修復しステンレス線で3か所、緊結しました。

そして、波板の破損です。

部分補修を提案していたのですが、古いポリカ波板と新しいポリカ波板では色が同じにならないことから全部貼りかえることになりました。

波板の樋から雨漏りすることをお聞きし、めくってみると 波板の樋には、苔がびっしり生えていました。

IMGP0443

これらをきれいに掃除します。

IMGP0452

波板は、既存ではプラフックを使用していましたが、より耐久性に優れたステンレスのフックを使用しました。

IMGP0453

そして、お客様からもう一つお願いされていたのが、外壁のひび割れの補修。

IMGP0041

横向けのクラックはタチが悪く、雨漏りを引き起こす確率が非常に高いです。

IMGP0455IMGP0458

目立つけど、雨漏りするよりまだましです。

今後将来、外壁塗装をされるまでの間、このコーキングで耐えてくれ!!

と願っております。

 

クレジットカード使えます
まるかさ株式会社ロゴ

〒611-0041
京都府宇治市槇島町
五才田9-1
TEL. 0774-66-3622

フリーダイヤル 0120-123-738 blank 無料 簡単入力でお問合せ blank

地図を見る

  • フェイスブック
  • 採用情報
  • 工務店様へ