京都・宇治|雨漏り修理|屋根の葺き替え|屋根の塗装|屋根の修理|屋根専門店 まるかさ株式会社

施工事例

京都No.1の施工実績20,000件超!!

「京都市右京区」にて「雨漏り修理」。「屋根」は陸屋根。5年前に防水工事したばかりだそうです。雨が降ると洗面器一杯分の「雨漏り」!!なんで??

610

5年前に防水工事を実施され、雨漏りが止まったそうですが、去年再発したそうです。

工事した業者に問い合わせると、「5年保証だから補償切れです…」と取り合ってくれない様子。

そこでホームぺージから弊社にお問い合わせいただき、当日調査に行って参りました。

赤外線カメラで、ある程度の仮説がたちました。

問題は一部の笠木(ベランダの手すりみたいなところ)と、一部のシート防水の重なり部分です。

まずはシート防水を防水テープで仮養生してみました。

すると、雨漏りの量が激減したのです。

明日は、春の嵐といわれておりますので、「緊急対応」として本日作業に行ってまいりました。

まずは、笠木からです。汚れている鉄板の表面を掃除します。

IMGP1512

きれいになると、釘の錆びなどが表れています。

IMGP1514

釘穴はしっかりコーキングをします。

IMGP1525

そして、その上に新たに作ってきた、ガルバリウム鋼板の笠木を被せます。

内側に変性シリコンをたっぷりつけて、圧着します。

IMGP1524

笠木カバーの完成です。

IMGP1529

シート防水も重なり部分を中心に洗浄します。

IMGP1520
IMGP1521

重なり部分に、コーキング材を打ちます。

IMGP1530
IMGP1533
IMGP1534

仕上げに、防水テープ(表面がアルミ素材になっているもの)を貼り付けます。

IMGP1543
IMGP1539
IMGP1540

今晩から、雨と風が強くなるそうです。

なんとか雨漏りが止まってくれれば…と、祈る思いです。

お問い合わせ

〒611-0041京都府宇治市槇島町五才田9-1

営業時間9:00〜18:00