特集 なんやかんや言うても粘土瓦最強伝説

なんやかんや言うても粘土瓦最強伝説なんやかんや言うても粘土瓦最強伝説

やっぱり日本人なら和の心、大和魂・・・日本男子・・・大和撫子・・・粘土瓦でしょ。 瓦には、古来からの伝統的なものもあれば、フラットな板状など、異型のものもあります。 現在でも、国内で発明されたものから外来のものまで様々なものがあります。 男らしくて艶やかな「粘土瓦」いかがでしょうか?

日本人ならやっぱり屋根は粘土瓦でしょ

日本国内の粘土で作った焼き物の瓦のことです。そのまま焼いた素焼きのものと、瓦表面に釉薬をかけて焼いたものの2 種類があります。粘土瓦屋根は「平瓦・役瓦」の2 つで構成されています。また粘土瓦というと和風のイメージが強いですが、近年では洋風の粘土瓦も製造されています。

粘土瓦

粘土瓦の種類

J 形・和形
皆さんがすぐにイメージできる日本瓦が「J 形・和形」になります。日本人にとって一番馴染み深い瓦の形ではないでしょうか。


J 形・和形
J 形・和形 瓦

F 形・平形
「J 形・和形」の曲面をフラット・平面にしたものが「F 形・平形」です。和風の中にもシックでスッキリとした印象で、どことなく洋風の雰囲気も感じられます。


F 形・平形
F 形・平形 瓦

S 形・スパニッシュ瓦
S 形のS はスパニッシュを意味し、大きく波打った形の瓦です。スパニッシュとは、スペインのことを指し、その名前通り洋風住宅にマッチし、波が斜めに入っているのが印象的です。


S 形・スパニッシュ
S 形・スパニッシュ 瓦

粘土瓦のメリット・デメリット

なんやかんや言うても、耐久性

瓦素材特有の耐久性です。瓦は高温で焼き固めて作る焼き物だから、高温に対しての耐久性があります。そして「焼き固める」という点で、古くから使われている土器や、壺、お皿など現存しているものがあります。古代の土器なども同じ焼き物です。それが、ある程度の形を保ったまま出土することもあり、経年に対しての耐久性があるということになります。

粘土瓦

なんやかんや言うても、断熱性

瓦が他の屋根材と大きく違う点は、屋根下地と瓦の間に空気層があることです。瓦屋根の工法の場合は、屋根下地と瓦の間に空気層があり、熱が屋根下地に伝わりにくい構造になっています。

断熱性

設置場所を選ばない

意外と気になるのが雨音です。
屋根材の違いにより、落ちてくる雨音が違います。
例えば、トタン屋根の場合は叩きつけるような音になります。
瓦屋根は素材が粘土(土)なので、音の吸収性が高いんです。

音の吸収性が高い瓦

他の屋根材より重い

他の屋根材と比べると、やはり圧倒的に重いです。重量があるため地震の揺れに弱い為、家のつくりが非常に重要になってきます。


街の匠

他の屋根材より重い

「粘土瓦最強伝説」設置手順

「粘土瓦最強伝説」設置手順

日本人ならやっぱ粘土瓦でしょ!という方へ

まずは屋根無料診断をご活用ください。


地震の備えや、屋根のことで少しでもお悩みがございましたら、まずはお気軽にまるかさにご相談ください。
屋根専門店の職人が現状をチェックいたします。
屋根診断やご相談は無料です。お気軽にお電話まはメールフォームにてお問い合わせください!

施工事例集施工事例集

まるかさでは、屋根工事はもちろんのこと、太陽光発電から外壁塗装までお家に関わる全ての施工をノンストッ プの一括対応でお引き受けしております!こちらのページではこれまでの施工事例を掲載しております。 是非一度まるかさの仕事ぶりを見てってください。

  • IMGP1413

    「京都市右京区」にて「雨漏り修理」。「屋根」は陸屋根。5年前に防水工事したばかりだそうです。雨が降ると洗面器一杯分の「雨漏り」!!なんで??

    5年前に防水工事を実施され、雨漏りが止まったそうですが、去年再発したそうです。
    ...続きを読む

  • IMG_20180407_130642

    「京都市下京区」にて「雨漏り修理」。「赤外線調査」で原因追求!昨日の雨では、ひとまず「雨漏り」しませんでした。

    現場調査実施に伴い、雨漏り箇所から赤外線カメラをあて、熱を感知し雨漏りの真因を探
    ...続きを読む

  • IMGP0762

    長年の「雨漏り」に悩まされ続けた、「京都市右京区」のお客様。ご自分でシートしたり、波板貼ったり「屋根修繕工事」を実施されていましたが…

    ついに、しつこい雨漏りから、まるかさ株式会社にご依頼いただきました。 雨漏りから
    ...続きを読む

  • 003

    「京都市右京区」にて「屋根修理」。カバーで「価格」もリーズナブルに!!

    アスファルトシングルは、10~20年ぐらいで劣化してしまいます。 でもルーフィン
    ...続きを読む

  • IMGP1043

    「京都市左京区」にて「屋根修理」です。瓦の「凍て割れ」からの「雨漏り」

    この画像は、日本瓦の屋根の一番頂上、「棟」という部分です。 瓦がボロボロと割れて
    ...続きを読む

  • IMG_3921

    「京都市伏見区」にて「ポリカ屋根修理」。ガレージの波板を交換。今回の「ポリカ屋根修理価格」は37,800円(税込み)

    ガレージの波板が、割れている 反っている 変色している。 街を走っていても、よく
    ...続きを読む


すべての施工事例を見る

  • 施工事例特集
  • お客様への約束
  • まるかさ通信
  • MOVIE まるかさ劇場
  • まるかさブログ
  • お客様アンケート
  • 見たって うちの最強メンバー
まるかさ株式会社ロゴ

〒611-0041
京都府宇治市槇島町
五才田9-1
TEL. 0774-66-3622

フリーダイヤル 0120-123-738 blank 無料 簡単入力でお問合せ blank

地図を見る

  • フェイスブック
  • 採用情報
  • 工務店様へ